給与計算
就業規則
助成金
法の改正への対応、労働・社会保険の計算面倒な給与計算業を一手に代行いたします。
担当者の負担を減らすと同時に正確な給与計算を行うことによって
社員との給与間でのトラブルも未然に防げます。
給与計算業務に関しましてはコチラをご覧ください。
就業規則とは会社と労働者が結ぶ「労働契約書」です。
万が一労務トラブルが起きた際にきちんとした就業規則を作成していなければ会社が不利になることが多々あります。
当事務所では経営者の視点での作成を心がけていますので 「会社を守り、会社のためになる就業規則」を作成いたします。
就業規則作成に関しましてはコチラをご覧ください。
助成金に多くの種類があり、条件にあるものでしたらいくつでも申請、受給が出来ます。
返済義務のない公的資金ですので多くの企業が利用しています。
自分の会社がどの助成金を申請できるかをお知りになりたい方はお気軽にご相談ください。
助成金申請に関しましてはコチラをご覧ください。
社会保険労務士は年金の専門家です。
厚生年金、国民年金のご相談から障害年金のご相談まで全ての年金を把握しておりますので
お気軽にご相談ください。
給与計算業務などの顧問契約を結ばれている企業様に対して平行して行う業務です。
担当者様への負担を減らし正確な業務を行っておりますので安心してお任せください。
リストラ、労務紛争などの会社内で起こる問題を専門家の立場から対応をさせていただいております。
特に昨今は労使間でのトラブル相談が増えておりますので問題が大きくなる前にお早めにご相談ください。
事是正勧告を受けた際の対応、立会い、就業規則の改正などをいたします。
基本的に会社の方だけでの対応は難しいので当事務所の専門家にお任せください。
労働時間の考え方・異動、転勤、出向についての注意点・退職、解雇時の対応・セクハラ問題での注意点、リストラの方法などの経営をする上で必ず知っておかなければならない内容を難しい言葉は使わず分かり易い研修でお伝えいたします。
中小企業ではあいまいになりがちな各取り決めですが会社を永続的に存続させていく上で社員のモチベーションを上げ、誰が見ても納得のいく人事、賃金制度は必ず必要です。
また、退職金に関しましても多くの種類があり適当な退職金制度をそのままにしておくと予想以上に大きな額が退職時に発生してしまう恐れがありますので見直しは必ず必要です。